カメラマンの苦悩の日々を告白


by bhulbw3jhn

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 裁判員制度の違憲性が争点となった刑事裁判の控訴審判決が22日、東京高裁であり、小西秀宣裁判長は「裁判員制度は憲法上の要請に沿うもので、刑事被告人の権利を侵害するものではない」との判断を示し、被告側控訴を棄却した。同制度を合憲と判断した判決は、全国初とみられる。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
6割「司法、より身近に」=参加意欲は横ばい
裁判員判決、自衛官に有罪=先輩隊員を銃剣で切り付け
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件
元団体役員に懲役7年=長女殺害で裁判員判決

<皇太子さま>平城宮跡に復元された大極殿を視察(毎日新聞)
軽トラ幅寄せ因縁、女性の顔にスプレー 大阪(産経新聞)
防衛相が普天間問題の5月末決着を疑問視(産経新聞)
<自殺>思春期までに親自殺なら率は3倍 スウェーデン調査(毎日新聞)
政党支持に地殻変動の予兆 急上昇「みんなの党」台風の目(J-CASTニュース)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-27 18:31
 中国海軍の艦艇10隻が日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)近海で活動したとの産経新聞の報道を受けて、防衛省は20日、この艦艇が現在も同島周辺で活動を継続し、同省で警戒監視を続けていることを明らかにした。ただ、防衛省がこの問題を13日まで公表しなかったことに対し、批判の声が高まっている。

 防衛省の長島昭久政務官は20日の参院外交防衛委員会で、中国艦艇について「沖ノ鳥島の西方海域で引き続き活動している」と指摘、「自衛隊の艦艇や航空機が必要な警戒監視体制を継続している」と語った。

 中国艦艇は、ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦やキロ級潜水艦などで、10日夜に沖縄本島と宮古島の間を南下したことが確認された。8日は艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」の約90メートルまで接近。長島氏は、中国側に何度も事実確認を申し入れたことを詳細に報告した。

 ただ、鳩山由紀夫首相と中国の胡錦濤国家主席の会談が13日早朝にワシントンで行われ、中国艦艇の行動に関する発表は会談後になったことから、自民党は中国に配慮して発表を遅らせたのではないかとの疑念を強めている。20日朝の自民党外交・防衛合同部会では、防衛省幹部が8日以降の対応について「経緯については詳細な整理をしていないが、適切なタイミングで報告した」と繰り返したが、出席議員は「何か問題があったから隠している」と猛反発。20日の参院外交防衛委でも、自民党の佐藤正久氏が「日中首脳会談が終わってから発表した。中国に気を使っているとしかみえない」と追及した。

 自民党の反発の背景には、中国の軍備増強路線への警戒感がある。中国海軍は日本列島から沖縄、台湾を結ぶ「第1列島線」を越え、小笠原諸島、グアムを結ぶ「第2列島線」に至る海域での影響力強化を目指し、潜水艦や大型艦艇を着々と配備。防衛省関係者は「この海域で不測の事態が起きかねない状態になりつつある」としている。

【関連記事】
「友愛の海」中国海軍が示威航行
沖縄近海航行 中国海軍 新戦略の始まり
中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過
中国艦艇 沖ノ鳥島近海で活動継続 自民党、発表遅れを追及
沖ノ鳥島は「岩」! 中国、日本の大陸棚拡張に反対

誰だ!こち亀「両さん」サンバ銅像壊される(読売新聞)
東大並み難関大、61歳おばちゃん入学 英語漬け「留学も挑戦」(産経新聞)
略称「日本」重複、止める手だてない…総務相(読売新聞)
電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)
男児ポルノ、元被害者の少年4人が撮影加担(読売新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-23 03:53
 参院総務委員会は20日午前、審議中の地方自治法改正案に誤りのあることが判明し、散会となった。ゴミ処理など行政サービスを複数の自治体で行うために設置する「広域連合」への直接請求を規定した291条の6で、請求代表者に公務員も就けるといった改正内容を挿入する個所の指定について、重複する表記があり、不明確になった。

 原口一博総務相は記者会見で、「正誤を示す訂正の手続きをとるべく作業を進めている。以後こういうことがないように、しっかりとチェックするよう(事務方に)言った」と述べた。

【関連記事】
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り
地方議会改革 総務相が二元代表など見直し方針
地方行財政検討会議が初会合 財源移譲議論
公務員のリコールなど、資格制限を明確化 総務省
「法治国家にあるまじき事態」 佐藤総務相、住基ネット接続拒否で

たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
温暖化対策、すれ違い=中国副主任と会談−外相・経産相(時事通信)
<子ども手当>「全額現金支給」厚労相が見解(毎日新聞)
大詰め諫早湾開門、政治的思惑指摘の声も(読売新聞)
福知山線事故 JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-20 14:17
 顧客から入金依頼を受けた現金を着服したとして、山形県警捜査2課などは12日、業務上横領容疑で、山形市長町の元きらやか銀行行員金森徹容疑者(41)を逮捕した。「生活費に困ってやりました」と容疑を認めているという。
 被害総額は計約7700万円に上るとみられ、同課などは詐欺容疑も視野に捜査している。 

沖縄返還文書訴訟 岡田外相「控訴の可能性」(毎日新聞)
諏訪大社の御柱祭、勇壮な「木落し」始まる(読売新聞)
<スペースシャトル>山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)
川崎マンション火災 3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
山崎さん、機体点検の初仕事=7日宇宙基地へ−野口さんら「すしパーティー」(時事通信)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-14 10:53
 東京都文京区の日本医師会館で2日、配達業者が届けた鉢植えが発火し応接室の床が焼けた火災で、医師会の60代の男性職員が警視庁駒込署の任意の事情聴取に「はさみが見当たらなかったので、ライターで包装用フィルムを焼き切ろうとしたら引火した」と話していることが分かった。

 駒込署は火災前日の医師会会長選に不満を持つ人物による脅迫事件の可能性もあるとみて捜査したが不審な点はなく、化学肥料の自然発火説まで浮上していた。職員は「火災当日はどうしても言い出せなかった」と話しているという。

 捜査関係者によると、医師会に送られた鉢植えは、1日に行われた医師会会長選の当選祝いに都内の製薬会社が百貨店を通じて贈ったランだった。透明のフィルムでラッピングされており、職員数人で開封していたところ、突然発火。高さ数十センチの火柱が上がり、床の一部が焼けた。

 駒込署は当初、脅迫事件も視野に捜査していたが、発火装置や発火物は検出されなかった。鉢植えの化学肥料が何らかの原因で発火した可能性も検討したが、警視庁科学捜査研究所から「考えにくい」と回答があり、出火原因は謎のままだった。

 署員が火災現場にいた職員らから改めて事情を聴いたところ、男性職員が数日前になって「問題が大きくなり、これ以上迷惑は掛けられない」と落ち込んだ様子で経緯を話し始めたという。駒込署は近く再現実験を行い、最終的な出火原因を特定する。【川辺康広】

【関連ニュース】
日本医師会館:届いた鉢植え、突然発火 けが人なし 東京
日本医師会長選:原中勝征氏が初当選 自民離れ加速も
社説:日医新会長 風見鶏になるよりも
認知症予防財団:東京で設立20年パーティー
【新刊本】『医療崩壊 医師の主張』=唐澤祥人・著

JR福知山線脱線事故から5年 現場近くの菜の花畑に「命」の尊さくっきりと(産経新聞)
脳腫瘍克服 日大三エース 「野球がやれた」 選抜高校野球(産経新聞)
SS元船長を傷害など5つの罪で起訴 東京地検(産経新聞)
<火災>深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区(毎日新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>再審の可能性も…最高裁が差し戻し(毎日新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-09 00:36
 今年の本屋大賞にノミネートされた小説「船に乗れ!」(ジャイブ)で知られる作家、藤谷治さん(46)愛用のチェロが盗難被害にあっていたことが5日、分かった。警視庁北沢署で窃盗事件として捜査している。三十数年前から愛用し、小説に登場するチェロのモデルにもなったといい、藤谷さんは「お金にかえられるものではなく、何としても見つけてほしい」と話している。

 同署や藤谷さんによると、3月27日午後3時ごろ、東京都世田谷区北沢のビル2階にある藤谷さん経営の書店で、ドイツ製チェロ(数十万円相当)と弓2本が白いケースごとなくなっているのを藤谷さんが見つけた。店の裏口は前日夜から無施錠だったという。

 「船に乗れ!」は、音楽高校を舞台に、チェロを弾く少年を主人公とした青春小説で、3部作で累計12万部を発行。藤谷さんは「チェロを毎日弾きながらイメージをふくらませて書いた小説。チェロといえば、僕にとってはあのチェロ1つだけ」と話している。

【関連記事】
AKB内ユニット、“握手券”の盗難&偽造で握手会中止
奇跡が起きた!のあのわ、盗難チェロ戻った
叶姉妹、ブログで盗難告白「とっても悲しい」
やる気まんまん盗難 大半が行方不明で「原稿返して」 横山プロ
盗難のカーネル像発見 米ケンタッキー州で

関東北部で震度3(時事通信)
生きものが共存−田んぼは「命のゆりかご」(産経新聞)
弁護士バー 東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
雇用調整助成金の不正受給、52事業所で2億(読売新聞)
<酒気帯び>容疑で自衛官逮捕 乗用車に追突 山口・宇部(毎日新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-05 23:27
 千葉県警松戸署は28日、松戸市松飛台、警視庁交通部交通規制課警部補、今村晶容疑者(40)を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、今村容疑者は同日午前5時頃、同市のアパート1階に住む女性会社員(40)方のベランダにあった洗濯機内から、下着などの衣類を盗もうとした疑い。女性宅にいた知人の男性(44)が物音に気づき、逃走した今村容疑者を約200メートル先で取り押さえた。今村容疑者は当時、酒に酔っており、調べに対し、今村容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しているという。今村容疑者の自宅から約4キロ離れた現場近くで、今村容疑者の乗用車が見つかったという。

 警視庁によると、今村容疑者は28日は、休みだったという。同庁警務部の桜沢健一参事官は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。千葉県警の捜査を待って、厳正に対処したい」とコメントした。

<窃盗>国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる(毎日新聞)
共産党の機関紙配布、元社保庁職員に逆転無罪(読売新聞)
<金沢死体遺棄>スーツケースは22日以降に廃棄か(毎日新聞)
足利再審 検察当局、控訴しない方針(産経新聞)
<強盗容疑>都立高教諭を逮捕 顔殴りバッグ奪う(毎日新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-01 04:06