カメラマンの苦悩の日々を告白


by bhulbw3jhn

カテゴリ:未分類( 54 )

 18日午前7時15分ごろ、大阪市西成区鶴見橋3の民家の女性(42)から「室内で夫と長男が死亡している」と119番があった。救急隊員が駆けつけると、3階の一室で、小学3年の長男(9)が首を絞められて死亡していた。そばにはアルバイトの夫(61)が首をつって死んでいた。大阪府警西成署は父親が無理心中を図って息子を殺害したとみて詳しく調べている。

 府警によると、この家は夫婦に、長男を含めた子ども3人の計5人家族。この日午前7時ごろ、朝食の用意が出来たため、女性が3階の長男の部屋に呼びに行ったところ、長男がベッドの上で倒れていた。近くには夫がクローゼットに電気コードをかけて首をつっていた。

 大阪市教委によると、長男は近くの市立松之宮小学校に通っており、17日までは普通に通学していた。

【関連ニュース】
<関連記事>無理心中?:自宅で夫婦死亡 共に76歳 長野
<関連記事>無理心中:母親が飛び降り死亡 長男も 京都市伏見区で
<関連記事>無理心中未遂:「介護に疲れた」容疑の妻供述 京都
<関連記事>三重・玉城の無理心中:寝たきり妻絞殺の72歳、「孤立」無言の叫び
<関連記事>3人死亡:心中か 車内で女性と男児 秋田・横手

「無罪勝ち取り、出直したい」 前大阪・枚方市長、近く政治活動再開へ(産経新聞)
<南アW杯>壁面に応援メッセージ 東京・電通ビル(毎日新聞)
社保病院存続法案、「早期成立に最大限努力」―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
介護用品で死亡事故2件(医療介護CBニュース)
口蹄疫飛び火、宮崎・国富町で初の感染疑い(読売新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-06-19 03:32
 5日午前11時15分頃、札幌市のJR札幌駅構内で、上野発札幌行き寝台特急「北斗星」(12両編成、乗客91人)が、本来の停止位置から約10メートル手前で止まり、最後尾の1号車の乗降ドア1枚がホームから外れた場所で開いた。

 JR北海道によると、転落したり、けがを負ったりした乗客はいないという。

 同社によると、運転士が、停止位置を誤ったミスと、車掌が停止位置を十分に確認しないままドアを開けたミスが重なったという。

菅代表就任なら消費増税に踏み込みも 参院マニフェスト(産経新聞)
空港需要予測など批判も…運輸政策研究機構とは?(産経新聞)
「菅首相」午後誕生へ=新内閣、今夜にも発足―幹事長に仙谷、岡田氏浮上(時事通信)
<雑記帳>フットサル大会に大使館員チームら 南アW杯記念(毎日新聞)
郵政法案、今国会で成立期す=会期延長「新体制で議論」―新首相(時事通信)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-06-08 11:57
 犯罪や非行のない社会づくりを目指す法務省の「社会を明るくする運動」に協力するため、谷村新司さん(61)が応援歌「咲きほこる花のように」を作詞作曲し、24日、千葉景子法相にCDを贈った。

 きずなを大切にする谷村さんの活動が運動の趣旨に合うと法務省が依頼し、谷村さんも共鳴。保護司の手記に目を通して作詞した。収益は更生保護活動に寄せる。

 稲妻のように鮮烈な音楽で若者に支持されたアリスの結成から約40年。還暦を過ぎた今も「歌に接すれば、自分は独りじゃないと教えてもらえる。手を差し伸べる大人でありたい」と、新たな「伝道師役」に谷村さんは意欲満々だ。【石川淳一】

【関連ニュース】
アリス:4度目の再始動、28年ぶり全国ツアー開催 谷村「おかえりと言って」

首相続投で参院選へ、民主党は責任論回避 社民党の連立離脱も…(産経新聞)
神戸地裁前で焼身自殺の男性死亡(産経新聞)
<酒気帯び事故>落ちたナンバープレートから…64歳容疑者を逮捕(毎日新聞)
普天間問題、社民反発に首相「連立維持される」(産経新聞)
里見香奈女流名人の妹・咲紀さん、無敗で予選切符…将棋マイナビ女子オープン(スポーツ報知)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-05-29 14:55
 大阪市東淀川区で18日朝、乗用車とタクシーの接触事故があり、大阪府警は同日、道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で、乗用車を運転していた府警運転免許課主任、寺前彰容疑者(61)=大阪府摂津市南別府=を現行犯逮捕した。府警によると、寺前容疑者は「昨夜に焼酎の湯割りを4、5杯飲んだ。それ以上は覚えていない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、18日午前7時10分ごろ、東淀川区井高野の市道で、酒気を帯びた状態で車を運転しタクシーとすれ違いざまに接触事故を起こしたとしている。寺前容疑者からは、呼気1リットル中0・5ミリグラムのアルコールを検出。出勤前に病院に行く妻をバス停まで送った帰りだったという。

 寺前容疑者は運転免許課に10年以上在籍し、一般職員として事務を担当。昨年3月にいったん退職し再任用されていた。

<警察庁長官>「弘道会に打撃を」都道府県警に要請(毎日新聞)
【from Editor】反骨の活力を伝えたい(産経新聞)
お茶はいつから飲まれるようになったのか?(産経新聞)
<口蹄疫>対応強化を指示 首相(毎日新聞)
小沢氏 特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問(毎日新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-05-21 16:18
 死亡診断書を提出して死亡を装い、大手生命保険会社から保険金約5400万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と築地署は10日、詐欺容疑で、新聞販売店店員西村豊容疑者(55)=川崎市多摩区西生田=ら3人を逮捕した。 

<送る会>ばばこういちさん=6月4日・東京のホテル(毎日新聞)
<山岳遭難>63歳男性戻らず 奈良・大峰山系に1日入山(毎日新聞)
将棋 羽生が38手目封じて1日目終了 名人戦第3局(毎日新聞)
<訃報>藤井秀樹さん75歳=写真家(毎日新聞)
防波堤に衣服、容疑の夫か 京都・伏見の母子殺害(産経新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-05-13 11:43
 裁判員制度の違憲性が争点となった刑事裁判の控訴審判決が22日、東京高裁であり、小西秀宣裁判長は「裁判員制度は憲法上の要請に沿うもので、刑事被告人の権利を侵害するものではない」との判断を示し、被告側控訴を棄却した。同制度を合憲と判断した判決は、全国初とみられる。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
6割「司法、より身近に」=参加意欲は横ばい
裁判員判決、自衛官に有罪=先輩隊員を銃剣で切り付け
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件
元団体役員に懲役7年=長女殺害で裁判員判決

<皇太子さま>平城宮跡に復元された大極殿を視察(毎日新聞)
軽トラ幅寄せ因縁、女性の顔にスプレー 大阪(産経新聞)
防衛相が普天間問題の5月末決着を疑問視(産経新聞)
<自殺>思春期までに親自殺なら率は3倍 スウェーデン調査(毎日新聞)
政党支持に地殻変動の予兆 急上昇「みんなの党」台風の目(J-CASTニュース)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-27 18:31
 中国海軍の艦艇10隻が日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)近海で活動したとの産経新聞の報道を受けて、防衛省は20日、この艦艇が現在も同島周辺で活動を継続し、同省で警戒監視を続けていることを明らかにした。ただ、防衛省がこの問題を13日まで公表しなかったことに対し、批判の声が高まっている。

 防衛省の長島昭久政務官は20日の参院外交防衛委員会で、中国艦艇について「沖ノ鳥島の西方海域で引き続き活動している」と指摘、「自衛隊の艦艇や航空機が必要な警戒監視体制を継続している」と語った。

 中国艦艇は、ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦やキロ級潜水艦などで、10日夜に沖縄本島と宮古島の間を南下したことが確認された。8日は艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」の約90メートルまで接近。長島氏は、中国側に何度も事実確認を申し入れたことを詳細に報告した。

 ただ、鳩山由紀夫首相と中国の胡錦濤国家主席の会談が13日早朝にワシントンで行われ、中国艦艇の行動に関する発表は会談後になったことから、自民党は中国に配慮して発表を遅らせたのではないかとの疑念を強めている。20日朝の自民党外交・防衛合同部会では、防衛省幹部が8日以降の対応について「経緯については詳細な整理をしていないが、適切なタイミングで報告した」と繰り返したが、出席議員は「何か問題があったから隠している」と猛反発。20日の参院外交防衛委でも、自民党の佐藤正久氏が「日中首脳会談が終わってから発表した。中国に気を使っているとしかみえない」と追及した。

 自民党の反発の背景には、中国の軍備増強路線への警戒感がある。中国海軍は日本列島から沖縄、台湾を結ぶ「第1列島線」を越え、小笠原諸島、グアムを結ぶ「第2列島線」に至る海域での影響力強化を目指し、潜水艦や大型艦艇を着々と配備。防衛省関係者は「この海域で不測の事態が起きかねない状態になりつつある」としている。

【関連記事】
「友愛の海」中国海軍が示威航行
沖縄近海航行 中国海軍 新戦略の始まり
中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過
中国艦艇 沖ノ鳥島近海で活動継続 自民党、発表遅れを追及
沖ノ鳥島は「岩」! 中国、日本の大陸棚拡張に反対

誰だ!こち亀「両さん」サンバ銅像壊される(読売新聞)
東大並み難関大、61歳おばちゃん入学 英語漬け「留学も挑戦」(産経新聞)
略称「日本」重複、止める手だてない…総務相(読売新聞)
電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)
男児ポルノ、元被害者の少年4人が撮影加担(読売新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-23 03:53
 参院総務委員会は20日午前、審議中の地方自治法改正案に誤りのあることが判明し、散会となった。ゴミ処理など行政サービスを複数の自治体で行うために設置する「広域連合」への直接請求を規定した291条の6で、請求代表者に公務員も就けるといった改正内容を挿入する個所の指定について、重複する表記があり、不明確になった。

 原口一博総務相は記者会見で、「正誤を示す訂正の手続きをとるべく作業を進めている。以後こういうことがないように、しっかりとチェックするよう(事務方に)言った」と述べた。

【関連記事】
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り
地方議会改革 総務相が二元代表など見直し方針
地方行財政検討会議が初会合 財源移譲議論
公務員のリコールなど、資格制限を明確化 総務省
「法治国家にあるまじき事態」 佐藤総務相、住基ネット接続拒否で

たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
温暖化対策、すれ違い=中国副主任と会談−外相・経産相(時事通信)
<子ども手当>「全額現金支給」厚労相が見解(毎日新聞)
大詰め諫早湾開門、政治的思惑指摘の声も(読売新聞)
福知山線事故 JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-20 14:17
 顧客から入金依頼を受けた現金を着服したとして、山形県警捜査2課などは12日、業務上横領容疑で、山形市長町の元きらやか銀行行員金森徹容疑者(41)を逮捕した。「生活費に困ってやりました」と容疑を認めているという。
 被害総額は計約7700万円に上るとみられ、同課などは詐欺容疑も視野に捜査している。 

沖縄返還文書訴訟 岡田外相「控訴の可能性」(毎日新聞)
諏訪大社の御柱祭、勇壮な「木落し」始まる(読売新聞)
<スペースシャトル>山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ (毎日新聞)
川崎マンション火災 3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
山崎さん、機体点検の初仕事=7日宇宙基地へ−野口さんら「すしパーティー」(時事通信)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-14 10:53
 東京都文京区の日本医師会館で2日、配達業者が届けた鉢植えが発火し応接室の床が焼けた火災で、医師会の60代の男性職員が警視庁駒込署の任意の事情聴取に「はさみが見当たらなかったので、ライターで包装用フィルムを焼き切ろうとしたら引火した」と話していることが分かった。

 駒込署は火災前日の医師会会長選に不満を持つ人物による脅迫事件の可能性もあるとみて捜査したが不審な点はなく、化学肥料の自然発火説まで浮上していた。職員は「火災当日はどうしても言い出せなかった」と話しているという。

 捜査関係者によると、医師会に送られた鉢植えは、1日に行われた医師会会長選の当選祝いに都内の製薬会社が百貨店を通じて贈ったランだった。透明のフィルムでラッピングされており、職員数人で開封していたところ、突然発火。高さ数十センチの火柱が上がり、床の一部が焼けた。

 駒込署は当初、脅迫事件も視野に捜査していたが、発火装置や発火物は検出されなかった。鉢植えの化学肥料が何らかの原因で発火した可能性も検討したが、警視庁科学捜査研究所から「考えにくい」と回答があり、出火原因は謎のままだった。

 署員が火災現場にいた職員らから改めて事情を聴いたところ、男性職員が数日前になって「問題が大きくなり、これ以上迷惑は掛けられない」と落ち込んだ様子で経緯を話し始めたという。駒込署は近く再現実験を行い、最終的な出火原因を特定する。【川辺康広】

【関連ニュース】
日本医師会館:届いた鉢植え、突然発火 けが人なし 東京
日本医師会長選:原中勝征氏が初当選 自民離れ加速も
社説:日医新会長 風見鶏になるよりも
認知症予防財団:東京で設立20年パーティー
【新刊本】『医療崩壊 医師の主張』=唐澤祥人・著

JR福知山線脱線事故から5年 現場近くの菜の花畑に「命」の尊さくっきりと(産経新聞)
脳腫瘍克服 日大三エース 「野球がやれた」 選抜高校野球(産経新聞)
SS元船長を傷害など5つの罪で起訴 東京地検(産経新聞)
<火災>深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区(毎日新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>再審の可能性も…最高裁が差し戻し(毎日新聞)
[PR]
by bhulbw3jhn | 2010-04-09 00:36